空欄
専門学校データベース | 日本語学校データベース | Operated by SIKI
学校検索メニュー
50音順検索

地域別検索
北海道地区
東北地区
関東地区(東京都を除く)
 東京都
中部・東海地区
近畿地区
中国・四国地区
九州・沖縄地区

学校リンクページ


PR
ICA 国際会話学院 | International Conversation Academy
空欄


このページの情報が更新された日:2016年5月27日
九州英数学館国際言語学院
Kyushu Eisu Gakkan Japanese Languge School International Language Academy

■学校情報
所在地 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-5-30
最寄りの駅 (地・私)天神駅
TEL 092-713-5720
FAX 092-713-5718
学校ホームページ http://www.kyushu-eisu.ac.jp/
電子メール info@kyushu-eisu.ac.jp
設置者 (学)中村英数学園(中村 登)
校長 中村 登
認可年月日 1991年4月1日

■学科・コース
コース 就学期間 入学時期
大学進学準備1.5年コース 1年6月 10
大学進学準備2年コース 2年 4
日本語2年コース 2年 4,10
日本語1年9ヶ月コース 1年9月 7
日本語1年6ヶ月コース 1年6月 10

上記以外のコース
日本語1年コース(修業年限:1年入学月4、10月)、聴講生

■授業料/学寮
  大学進学準備1.5年コース 大学進学準備2年コース 日本語2年コース 日本語1年9ヶ月コース 日本語1年6ヶ月コース
学費 入学金 70,000円 70,000円 70,000円 70,000円 70,000円
授業料 940,000円 1,240,000円 1,160,000円 1,015,000円 870,000円
その他 60,000円 60,000円 60,000円 60,000円 60,000円
総額(選考料含む) 1,100,000円 1,400,000円 1,320,000円 1,175,000円 1,030,000円
学生寮
あり 月額:18,000円(2人室、4人室12,000円水熱各込、食事なし、インターネット接続)

■講師/スタッフ
講師数(専任) 55名(専任10名)

■学生
定員 600名(二部制) 2015年データ
学生総数(国籍)
2016年3月
卒業予定者数
(主な進学先)
2015年12月
日本語能力試験
受験者数(合格者数)

■入学選考
選考方法 書類審査、中国および一部の国のみ学科試験(日本語、英語、数学)、本人面接
選考料 30,000円

■学校より
特色
締め切り…2006年度4月期生:2005年9月10日〜2005年11月10日まで
恵まれた環境で充実した教育
国際言語学院は外国人が日本の大学や大学院などへ進学するための予備教育を行なう学校で、本学院の大学進学準備コースは文部科学省から、大学入学のための『準備教育課程』に指定されています。

【建学の理念】
21世紀を迎え、日本は経済のみならず文化の面においても、その役割が国際的に重視されています。特に本学園の位置する福岡市は、アジアの玄関として、また国際都市として発展しています。このような恵まれた環境のもとに設置する本学院は、将来有為な外国人青年、特にアジアの青年に対して、日本の大学、大学院等への進学予備教育を行い、日本の大学で学び得る知識を養成しています。日本語の教育普及並びに日本の文化・社会に対する理解を深めるとともに、国際化時代に対応した人材育成を目指し、国際交流と国際平和に寄与したい所存です。
本学院が、未来を担う希望に満ちた若人の一層の研鑽、修業の場たらんことを願い、入学生諸氏を心から歓迎いたします。
本学院の特色
【4月】
入学式
【5月】
歓迎夕食会
【6月】
歓迎遠足
【7月】
七夕祭
盆踊り
【8月】
スポーツ大会
【9月】
前期期末試験
1.文部科学省が九州で唯一『準備教育課程』に指定した学校です。
【10月】
日本語能力検定
1級模擬試験
【11月】
バスハイク
 
【12月】
忘年会
【1月】
春節ギョウザパーティ
 
【2月】
後期期末試験
【3月】
卒業式優秀賞表彰
日本全国には、外国人のための日本語教育施設は数多くあります。その中でも、施設や設備、カリキュラムなどの設置基準を満たした学校が、文部科学省から『準備教育課程』に指定されています。本学院の大学進学準備コースは九州で唯一の指定コースです。
一般の外国人のための日本語教育施設では、在留資格は『就学』ですが、『準備教育課程』では『留学』となります。留学生は就学生に比べて、いろいろな面で優遇されています。
学生の数は、指定を受けた『準備教育課程』の中では日本全国で1番多く、現在、準備教育課程収容定員は520人です。
2.古い歴史とゆとりのある施設を持ち、ベテランの教師人がそろっています。
1951年、日本人のための大学進学予備校として、九州英数学舘が開校。1991年、外国人が日本の大学や大学院へ進学するための予備教育施設として、国際言語学院が付設されました。
本学院は、学内に『日本語教師養成講座』を開設しており、経験豊かで熱心な教師人がそろっています。
3.男子学生寮と女子学生寮が完備しています。
安心して勉強ができるように、設備の整った学生寮があります。収容人員は、西新国際寮140人、舞鶴寮102人で、安い経費で生活できます。
4.楽しい学園生活がおくれます。
年間行事の中に、遠足、バスハイク、スピーチコンテスト、スポーツ大会、クリスマスパーティ、新年会など、たくさんの楽しいイベントがあります。
本学院には『言語留学生とホストファミリーの会』の組織があり、福岡市民との間に、交流もできます。
また、日本語がよく分からない新入生のために、英語や中国語などの話せる先生もいますので、何でも心配なく相談できます。
5.国際都市として発展している福岡市に位置しています。
福岡市は人口135万人、西日本の中枢都市で、アジアの拠点都市としても発展しています。福岡空港は日本でも東京の羽田空港に次いで2番目に離着陸の多い空港で、現在、国際線の定期航空路はアジアを中心に19路線あります。
留学生の数でも、福岡は日本全国で5番目に多くなっています。都市機能も充実しており、東京に比べて物価も安く、香港の雑誌『アジアウィーク』は「アジアの中で最も生活しやすい都市」の第1位に、福岡市をあげました。
また、本学院は福岡市の都心に位置しているため、文化施設の利用や買い物などにも便利で、恵まれた環境のなかで快適な都市生活ができます。
6.成績優秀者には文部科学省などの奨学金制度があります。
本学院大学進学準備コースは文部科学省から準備教育課程に指定されているので、成績優秀な留学生には文部科学省の奨学金制度があります。さらに、毎年外部の民間奨学会から、若干名奨学金を受けています。
7.卒業生のほぼ全員が大学や大学院などへ進学しています。
大学進学準備コース(準備教育課程)の修業年限は、4月入学の2年コースと10月入学の1年6ヵ月コースの2種類があります。本学院は開校以来の進学に関する資料を完備し、大学進学を希望する人には的確な進学・受験指導をしています。毎年、卒業生の97%余りの人が、大学や大学院などへ進学しています。
このほか、進学を目的としないで日本語を習得しようとする人のための日本語コース(修業年限2年)も開設しています。

<ご利用の皆さまへ>

ここに掲載されている情報は、弊社が編集を行った時点の情報です。お客様がご覧になった時点での情報の正確性を保証するものではありません。編集時と実情が異なっている場合がありますので、情報をご利用の際には、必ず当該校にご確認くださるようお願いいたします。

当ページの情報によりお客様が何らかの不利益を被った場合、弊社は一切の責任を負わないものとさせていただきます。あらかじめご了承くださるようお願い申し上げます。

<掲載校の広報ご担当の方へ>

御校の学校情報の提供にご協力ください。基本情報は無料で掲載させていただいております。また、情報の変更もいつでも受け付けております。変更をご希望の場合、変更をご希望の項目と変更後の内容、ご担当者のお名前、ご連絡先を明記の上、弊社までご連絡ください



お問い合わせ先 | Operated by SIKI

(C)2000-2013 SIKI, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.